秋葉原にあるパチンコでのイベントでメイド服を着てのコンパニオンのバイト

少しでも貢献できていたら良いなと思いました

1人だからと言って手を抜くことはありません1人だからこそ余計に与えられた仕事はきちんとこなす少しでも貢献できていたら良いなと思いました

1日の終わりにはすっかり声がかれてしまって、帰りの挨拶をする頃にはガラガラ声になっていました。
足も棒のようになってしまって大変でしたが、メイド服から私服に着替えてスタッフにサインをもらい終わりです。
夜の20時を回った秋葉原は初めてでしたが、まだまだ街には活気があって、パチンコ店のイベントに少しでも貢献できていたら良いなと思いつつ帰りました。